ユーカーパックの評判と苦情の有無を本気で調べた

近年、急速に買取実績を伸ばしているユーカーパック。車のなかでラジオを聞く人であれば、1度はラジオCMで聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

そんなユーカーパックですが、実際のところ評判ってどうなんでしょうか?そりゃユーカーパックの公式サイトには良いことしか書いてないし、どこぞや分からない人の意見を聞いても納得できないと思います。

 

『最近よく聞くけど、ユーカーパックって実際どうなの?』

 

『本当に高く売れるの?』

 

『そもそも一括査定との違いが分からない!』

 

そんな人のために、ここでは実際にユーカーパックを使ってみた私が感じたことを赤裸々に書いていきます。

 

 

はじめまして!この記事を書いているヒデといいます。
私は過去に幾度となく一括査定やユーカーパックでの車の買取を経験してきました。
その経験をもとに、ユーカーパックの評判をお伝えしていきますね!


 

車の買取について数十年研究しているワシ『車買取博士』もナビゲーターとして参加するぞいっ!
ユーカーパックの評判を知る際には、『一括査定と比べてどうなのか?』ということを念頭に置きながら見ていくといいんじゃ。


 

おやおや。今回は車買取博士も参加してくれるようです。

 

それではユーカーパックに関する徹底調査のはじまりはじまり〜('ω')ノ

 

▼ユーカーパックの公式サイトはこちら▼

ユーカーパックの口コミ・評判

 

まずは独自に集めたユーカーパック利用者の声を見ていきます。ユーカーパックを利用した3人に協力していただき、分かりやすく口コミとして編集&まとめました。皆さんには、ユーカーパックを使って売却をした車の写真も撮ってきてもらっています。

 

ちなみに、私自身の体験談は以下です。こちらも参考にしてみてください。

 

神奈川県在住 40代男性

 

別の一括査定で電話の嵐!恐怖でユーカーパックを利用しました

 

 

2016年にユーカーパックでジープラングラーを売却しました。
その前に普通の一括査定サイトを利用して査定依頼を行っていたのですが、申し込んだ直後から電話の嵐。。。
なんだか恐ろしくなってしまって、着信拒否してしまいました。
そこから近所の車屋さんで売却しようかなぁと色々探していたのですが、最終的にネットで評判の良かったユーカーパックに頼んでみることにしました。
一括査定で一度失敗(失敗というか無知だっただけなんですが)をしていたので、正直怖かったのですが、電話がかかってきたのは本当にユーカーパックからだけで好感を持てました。
その後、担当者の指示に従い査定を受け、入札に至るまでとても親切に対応してくださいました。
結果として近所のどこよりも高い査定額で売却することが可能だったので、とてもよかったと思っています。

 

他の一括査定サービスを利用した後に、ユーカーパックを利用したということじゃな。
実際に利用すると分かるのだが、通常の一括査定は申し込み直後から多くの電話がかかってくるのが何よりもストレスなんじゃ。
もし、この電話を避けたいという場合にはユーカーパックの利用はおすすめできるぞい。


 

東京都在住 30代女性

 

直接交渉をしなくて良いという理由で選びました

 

 

5年間乗り続けた愛車のプリウスをユーカーパックで売りました。
正直高く売れるのであればどこでもよかったのですが、一括査定だと直接査定士の人とやり取りをしなきゃならないということで、口下手な私には少しハードルが高かったです。
一括査定のような仕組みで自動的に金額が競りあがるものはユーカーパックしかなかったので、ここにお願いしました。
5年間で走行距離6万キロ近かったので、あまり期待はしていなかったのですが、想像以上に高い金額で売れました。
ディーラーの下取りと比べると本当に恐ろしいくらいの価格差がありました・・・

 

車について詳しくない人や女性に多いのが、『交渉をするのが怖い』という人じゃ。
車に詳しい人からすると『交渉ができたほうが高値を引き出せる!』と考えがちなんだが、交渉を嫌う人も意外と多いんじゃ。
そういう意味ではすべての取引を代行してくれるユーカーパックを利用するメリットはかなり大きいといえるじゃろうな。


 

京都府在住 30代男性

 

 

時間と手間の節約のために利用しました
走行距離3万キロ程度のアルファロメオを売却しました。
私の場合にはとにかく手続きを簡略化させたいという理由でユーカーパックを利用しました。
なにせ仕事が忙しすぎて査定を何社も受けている時間がなかったので、普通の一括査定は選択肢にありませんでした。
金額どうのこうのの前に、非常に丁寧かつ親切な対応でとても好感を抱きました。

 

時間や手間を省くためにユーカーパックを選んだという人も多いぞい。
実際にこのサイトの管理人『ヒデ』も利用していて、とにかく手続きが楽だったと言っておった。
そうじゃな?ヒデ。


 

必要な書類や面倒な手続きも担当者の方がいろいろアドバイスしてくださってとても楽でした!
高額買取のための色んなアドバイスもしてくれたので、僕のようなずぼらな人にはおすすめです。笑


 

面倒な手続きや交渉などはすべてユーカーパックがやってくれるから、仕事が忙しい人にもおすすめできるんじゃ。


 

一応良い口コミを中心に集めてみました。(ネガティブなものについては以下で取り上げています)

 

基本的にはユーカーパックの担当者は親切で、売ってください!みたいな積極的な営業はありません。今まで一括査定で車を売却してきた人からすると、これは結構意外かもしれませんね。
ユーカーパックの公式サイトを見てみる↓

 

2chやTwitterでリアルと思われる口コミを集めてみました

2019年現在で2chやTwitterなどで検索すると出てくるユーカーパック関連の口コミをまとめてみました。

 

一応リアルな口コミだと思われるものを掲載していますが、ネット掲示板などには同業他社と思われる意図的なバッシング誹謗中傷が書き込まれることも多いです。このような実態があることを頭に入れた上で以下、参考にしていただければと思います。

 

2ch

166 :名無しさん@見た瞬間に即決した:2018/10/09(火) 21:16:57.61 ID:drv1SXqE.net
ユーカーパックに車出したら一括査定より25万高く売れた
これが一番楽だわマジで
一括査定だとアップルが一番高かったし対応もいい
ビックモーターはその場で値段教えてくれなかった
ディーラーもクソ安かった

741 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2018/04/18(水) 19:19:11.09 ID:D0kJ9xEU0.net
>>740
実は先週諸事情で、SSTファイナルを手放した。GSRのプレミアムな。
メーカーオプションエアロほぼほぼ着けたから乗りだしで600万円した。
走行距離1.5万でディーラーで320万。
最初津田山に電話したら、同じ関東三菱だったせいか、買った三菱で見積ってくれと。
担当営業マン曰く、査定センターで価格出すからどこでもかわらんと。
で、この320マンってのが、SSTファイナルでオークション履歴がある価格なんだと。
なんで、7社ほど見積もってみんなこのオークション価格基準。
どこの営業マンも325マンくらい。
ユーカーパックでオークションしたら逆に下がって310マン。
で、スポーツカー専門店に頑張ってもらって340万って感じだったよ。
まぁ参考になれば…
因みに売却はしたが、エボに飽きたとかじゃないから、ちょくちょく覗くかせてもらいます。

 

Twitter

 

 

上にも書いてあるが、ライバル企業同士で個人を装って批判しあうというようなやり口も一部で見られるんじゃ。
ユーザー側からするととても迷惑で、辞めてほしいことじゃが、生き残りを掛けるために仕方なかったりもする。いわゆるネガティブキャンペーンってやつじゃな。
こういうことも頭に入れつつ、書き込みなどは参考にするんじゃぞ。


 

苦情は多い?実際にあったトラブルを公開

 

ユーカーパックは個人的におすすめの売却方法なのですが、もちろん良いところばかりではありません。

 

実際に利用して遭遇したトラブルとしては以下のようなものがあります。

  • 違約金の発生
  • 査定を受けるための提携ガソリンスタンドがない

どちらもトラブルというほどのトラブルではありませんが、違約金の発生については利用する前にしっかりと押さえておくべきです。

 

違約金はオークションに出品し、希望落札価格に届いているにもかかわらずキャンセルをした場合にかかります。

 

詳しくはユーカーパックの利用規約第31条(違約金)というところに表記があります。以下抜粋です。

第31条(違約金)

 

1.以下の各号のいずれかに掲げる場合、出品者(販売者)は、当社に対し、違約金として当該各号に掲げる金額を支払うものとします。
(1)本取引成立後の販売者の責による本取引の中止:10万円
(2)第19条第1項で定める所定の期限までに、当社に当社所定の必要書類を引き渡さなかった場合:5万円、以降7日ごとに1万円
(3)第19条第1項で定める所定の期限までに、当社および購入者または購入者が指定する陸送会社に対象車両を引き渡さなかった場合:5万円、以降7日ごとに1万円
(4)UcarPAC利用規約の違反の程度が著しいと認める場合(車両を落札したユーザー出品車両落札事業者への直接的な連絡した場合を含む。):5万円
(5)24条に定める自動車税・軽自動車税の納付書を当社が指定する期日までに送付しなかった場合:5万円
2.前各項に定める違約金の支払義務は、本取引の売買契約の不成立または解除の場合においても消滅しないものとします。

この違約金は買取店側の利益保護を考えれば当たり前ですが、思わぬトラブルにならないように要チェックです。

 

実際に以下のような口コミがありました。

東京都在住 20代男性

 

興味本位でオークションに出したらキャンセルができないという事態に陥りました。
正直自分が確認しなかったのが悪いのですが、もっと大々的に書いといてくれよ・・・って思いました。
査定額の大まかな基準が知りたいという場合には、オークション出品前のユーカーパックからの査定額の提示段階でとどめておくようにしたほうがいいですよ。

関連記事:どこまでなら買取のキャンセルが可能?

 

また、ユーカーパックは近所にある提携ガソリンスタンドで査定を受けます。そのため、提携ガソリンスタンドが近くにない場合には遠方まで車を運ばなければなりません。

 

どこでも簡単に利用できるものだと思って申し込んだら提携スタンドがかなり遠く、現実的に行ける範囲内ではなかったという人もいます。ただ、これはユーカーパックが出初めの頃はよく起こっていたトラブルでしたが、最近は全国展開もしているのでほとんど聞かなくなりました。

 

心配な場合には公式サイトから以下の手順で最寄りの査定できる場所を探してみましょう。

 

1.公式サイトの最下部にあるメニューから『運営会社』を選択する。

↓↓↓

2.上部のメニューを開き、そのなかの『最寄りの査定取次店』を確認してみましょう。

 

苦情の少なさは業界トップレベル

注意すべき点は少なからずあるものの、苦情やクレームの少なさは業界屈指です。車の買取関連会社でここまで苦情が少ないのは正直見たことがありません。

 

その理由としては、まず査定額を提示され、自分が納得した金額以上でなければ売らないという設定ができるという点が大きなポイントになっているんだと思います。

 

ユーカーパックの査定士の評価!どんな人がどんな査定をするの?

買取店との直接交渉をしなくて良いというのがユーカーパックのメリットの一つでもあるんですが、そうはいっても査定士の人とは会う必要があります。

 

この時にどんな査定士が来るのか?って気になっている人も多いんじゃないでしょうか。特に、過去に一括査定や車の買取で嫌な思いをしたことがある人は、査定士の接客に敏感になっている人も多いと思います。

 

私はユーカーパックでの買取を過去に4回(内、自分で2回、親戚と家族の立ち合いで2回)経験していますが、いずれも丁寧な対応で好印象を持ちました。私も過去に一括査定を利用して嫌な思いをしたことがあるので、この点は個人的にとても大きな魅力になっています。

 

また、査定の内容に関してはユーカーパックが独自に決めているチェックポイントに合わせて査定が行われます。以下はユーカーパックで用いられている車のチェックポイントをあらわしたものです。

 

 

このように査定すべきポイントを明確にすることで、査定士によって評価に差が出てしまうという問題を未然に防いでいるわけですね。

 

より詳しい内容については、ユーカーパックの査定士はどんな人?対応は良いのか悪いのかという記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ユーカーパックで入札が入らないor売れない場合どうすればいい?

ユーカーパック利用者のなかには、『入札がなかなか入らない』『なかなか売れない』という悩みを持っている人も多いようです。私自身が過去に利用した経験からいうと、適切な価格設定をしていれば入札されなかったり売れなかったりすることは基本的に無いと思います。

 

実際、このような悩みを抱えている人にヒアリングをしてみた結果、分かったことがあります。それが次の2つ

  • 最低落札価格が異様に高い
  • 売り物にならないほど車体がボロボロ

おおむね、このどちらかに当てはまっていました。

 

ユーカーパックでは自分自身で最低落札価格を決めるのですが、この価格があまりにも相場とかけ離れている場合には売る意思がないと判断され、入札が入りません。一方、売り物にならないほど車体がボロボロの場合には、当然入札が入らないのもうなずけますよね。(無論、この場合にはそもそも出品できないこともありますが。。。)

 

この部分については、ユーカーパックは入札が入らないって本当?売れない時の対策法を解説という記事でより詳しく解説しました。参考にしてみてください。

 

ユーカーパックの仕組みをおさらい

このページをご覧の方はユーカーパックについてすでに知っているとは思いますが、念のためユーカーパックの仕組みをおさらいしておきましょう。

 

ユーカーパックとは、中古車の買取を行う仕組み(サイト)と、その運営会社をいいます。通常の一括査定とは違い、ユーカーパックの査定を受け、その情報をユーカーパック独自のサイトに登録します。

 

このサイトを見た買取業者がオークション形式で入札を行い、最高入札者に車が売却される仕組みです。

 

ちなみに、よく誤解されますが、別に査定を受けたからといって必ずしも売らなければならないわけではありません。この点については以下で詳しく解説しています。

 

実際に買取に出した場合のユーカーパックの流れ

ユーカーパックの無料買取査定に申し込んだ後の流れを簡単に紹介しておきます。大まかな流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトから無料査定申込をする
  2. 日程と最寄りの提携ガソリンスタンドを話し合い決める
  3. 査定日前日までに会員サイトへ登録
  4. 査定士の査定開始!(約1時間)
  5. 査定終了後、査定士が帰る
  6. 1時間後くらいに電話がかかってくる
  7. 査定額のおおよその範囲を提示される
  8. 最低希望落札額が話し合いで折り合えば出品、折り合いがつかなければキャンセル

査定を受けても、提示された額に満足いかないという場合にはFの段階でキャンセルをすればOKです。
関連記事:ユーカーパックの買取の流れを具体的に解説

 

具体的なユーカーパックの使い方!『出品者コメント』や『総合評価』など

査定予定日の前日までにユーカーパック専用サイトへの会員登録が必要になります。この会員登録は送られてくるメールの案内に従えばOKです。

 

実際のログインページは以下のような感じ。
ユーカーパックの会員サイトログインページ

 

査定を受けると会員サイトのマイページに査定結果と車のスペックが表示されます。マイページのなかには『出品者コメント』という欄があるので、こちらにアピールポイントを書くことができます。自分が記載しなくてもユーカーパック側で簡単なコメントが挿入されますが、少しでも高く売るためにも自分自身で書いたほうが良いでしょう。

 

また、ユーカーパックは独自の判断基準により8段階総合評価が与えられます。評価は以下の通り。

 

 

Sランクが最も高く、Rランクが最も低いと判断されます。ちなみに、Rランクは事故歴(修復歴)のある車に対してつけられる評価です。

 

ユーカーパックの入札期間について!売れなかった場合はどうなる?

査定を受けたあと、実際に車を出品してから入札期間はどれくらいあるのか?ということについても、よく質問があるので、この部分も簡単に触れておきましょう。

 

ユーカーパックでは出品後1日間が入札期間として定められています。

 

短いと感じる人もいるかもしれませんが、実際はこの入札期間内にほとんどの車に対して入札が行われています。つまり、それだけ買取店の参加が多いということですね。

 

これと合わせてよく聞かれるのが、入札期間中に入札が1件もなかった場合はどうなるのか?ということ。

 

入札がなかった場合の対応については、ユーカーパックの公式サイトの方でも明記されていないようですが、私が利用した際に案内されたのは『2度の再出品が可能』ということです。つまり、初回の出品と合わせると合計3回の出品が可能ということですね。

 

再出品に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

 

車検切れの車や事故車・修復歴車でも売ることは可能?

今現在、車検が切れてしまっている車や、過去に事故を起こして修復歴のある車などでも、ユーカーパックでは売ることができます。

 

ただし、車検切れの場合も事故車・修復歴車の場合も、それぞれ注意点がありますので、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

ユーカーパックで買取に出すことのメリット

長くなりましたので、ここでユーカーパックのメリットをまとめておきます。

 

私が実際にユーカーパックを利用してみて感じたメリットは以下の通りです。

  1. 買取店からの電話の嵐に遭わずに済む
  2. 丁寧なユーカーパック担当者とのみやり取りできる
  3. 査定額が満足できなければキャンセルできる
  4. 提携ガソリンスタンドで査定なので、家に来られなくて済む
  5. 電話で担当者が相談に乗ってくれる
  6. 最大5,000社が入札に参加する
  7. 担当者が価格交渉をしてくれることもある
  8. 希望額に届いていない場合には出品を取りやめ、再出品が2度できる
  9. 売却代金をユーカーパックが受領してから車を引き渡すので回収に不安を覚える必要がない

色んなメリットを感じましたが、個人的には担当者の質に大きなメリットを感じました。

 

ユーカーパックはあくまでも『正確な査定をする』という責務を負っているだけであって、ユーカーパック自体が買取をするわけではありません。このことが、いい意味で冷静な対応をしてもらえ、入札価格に満足いかない場合には担当者が買取店と交渉をしてくれることもあります。

 

私は車について詳しいつもりでしたが、正直査定の専門家に交渉を代行してもらえるというのはとても心強かったです。ユーカーパックは交渉ができないというイメージが強かったのですが、意外と臨機応変に対応してもらえる印象でした。

 

ただ、もちろん、このようなポイントはメリットなのですが、それ以上に通常の一括査定でよく遭遇するトラブルを避けられるというのが最大のメリットといえるかもしれません。

 

通常の一括査定で遭遇するデメリットやトラブル

通常の一括査定で何よりも多いトラブルが電話関連です。

 

実際にやったことがある方はわかると思いますが、例えば7社に一括査定依頼を出した場合、申し込み後1分くらいで電話の嵐になります。あらかじめ知っていればどうってことないですが、初めてだとかなりのストレスになるでしょう。

 

他にも、一括査定では複数社が同時に査定を行うため、現場に立ち会う際に、いろんな会社の査定士と直接交渉をする必要があります。これも人によってはかなりの精神的負担になります。

交渉は必須ではありませんが、交渉をしないと一括査定を使っている意味があまりありません。買取業者としても価格交渉されることを念頭において査定額を提示しますので、初めに提示される金額は結構低めに設定されていることが多いのです。これを交渉せずに二つ返事で了承した場合は相場よりもかなり安い金額で売ってしまう可能性があります。

このほかにも、一括査定では複数社が査定にやってくるため、この立ち合いに多くの時間が奪われます。比較してみよう!ユーカーパックと一括査定の違いをわかりやすく解説!という記事の『査定時間』の項目でも取り上げていますが、確かに1社あたりの査定時間はユーカーパックよりも短いです。

 

しかし、一括査定の場合、複数社がそれぞれの基準で査定をするということを忘れてはいけません。状況にもよるので具体的な時間は分かりませんが、トータルで見ると慎重に査定をするユーカーパックと同じかそれ以上の時間がかかることもあるということを頭に入れておきましょう。(もちろん交渉をすればより時間がかかります)

 

この部分について掘り下げるととても長くなりますので、詳しくは『比較してみよう!ユーカーパックと一括査定の違いをわかりやすく解説!』という記事を参照してください。一般的な一括査定とユーカーパックを比較したときにどんな違いがあって、どこにメリットがあるのか?ということを解説しています。

 

サイト利用料や手数料が掛からないのも魅力のひとつ

これはメリットとは少し違うかもしれませんが、サイト利用料や売却の際に発生しそうな手数料がかからないというのもユーカーパックの魅力です。

 

通常、買い手と売り手を結び付けるサービスを行っている会社は、売却手数料などを設定することによって儲けを出しています。しかし、ユーカーパックの場合には売却手数料ではなく、ユーカーパックに登録している買取店の方から報酬をもらって運営しています。

 

中古車買取店は全国で売られる車を買取の対象にできる代わりに、売買が成立した際にユーカーパック側に成功報酬として報酬を支払う形になっています。

 

このビジネスモデルによって、買い手にとっても売り手にとってもベストなプラットフォームができたんです。

 

ユーカーパックにデメリットは無いの?

一括査定と比較してみるとメリットの多いユーカーパックなのですが、それでも完全にデメリットがないというわけではありません。実際に利用して感じたデメリットは以下の2つです。

  • 売却完了までに時間がかかる
  • 大手買取店の参加が少ない
  • 代車が出ない

売主と買主の間にユーカーパックが入っているという仕組みのため、売却完了までのスピードは一括査定と比べて遅いと感じました。一括査定の場合には買取店と直接やり取りをするため、間に誰も入っていない分、手続きは早く進む傾向があります。

 

ユーカーパックは担当者が間に入ることによって煩わしい電話や手続きを排除できるというメリットがあると上で解説しましたが、これがある意味ではデメリットになってしまっているということですね。

 

また、ユーカーパックの買取に参加している買取店には全国的に店舗を展開しているような大手買取店は少ない傾向にあります。例えば、2019年現在、日本でもっとも多くの店舗を展開しているガリバーや同じく有名なカーチス、ラビット、アップルなどの参加は基本ありません。地域によっては大手が参加している場合もありますが、基本的には中小企業がメインであるということを押えておきましょう。

 

中小と大手どっちがいいか?という点については状況によって異なるため一概には言えません。ただ、大手の方が広いネットワークを持っているため買取価格や交渉に対しては柔軟に対応してくれるようなイメージがあります。

 

このほか、一般的な買い取りと違って代車がないので、毎日車を使う場合には車を手放すタイミングを考える必要がありますね。

 

ユーカーパック利用の際の注意点

ユーカーパックをフル活用するためにも、事前に注意しておきたいポイントを押さえておきましょう。

 

以下、私が実際に利用して注意した方が良いと思ったポイントです。

  • 事前に相場がいくらくらいなのか調べておく
  • キャンセル可能なタイミングを知っておくこと
  • キャンセル以外の違約金発生条件を知っておく
  • 一括査定を利用する場合よりも若干安くなることがある
  • 残債がある場合や自動車税の滞納をしている場合は入金まで時間がかかる

これらの内容を事前に確認しておくことによって、思わぬトラブルに遭遇するリスクは大幅に軽減するはずです。

 

注意点に関してより詳しい情報は『実際に使って分かった!ユーカーパックを利用する上での注意点』を参照してください。

 

ユーカーパックに向いている人向いていない人

最後にユーカーパックを利用すべき人すべきではない人を分かりやすくまとめておきます。

  • 利用すべき人=一括査定のようなめんどくさい想いをしたくな人
  • 利用しないほうがいい人=数千円でもいいからとにかく高く売りたい人

簡単にまとめると、こんな感じになります。

 

自分自身が直接交渉しないぶん、通常の一括査定よりは若干低めの査定額になりますが、それでも微々たる差です。

 

手間をかけずに愛車の査定額を見てみる↓

 

ユーカーパックに関するQ&A

ユーカーパック関連でよくありがちな質問と回答をまとめておきました。参考にしてみてください。

 

個人情報を買取店に知られたくないんだけど、ユーカーパックなら個人情報が漏れないって本当?

 

本当です。
ユーカーパックには個人情報を提示する必要がありますが、不特定多数の買取店に対して個人情報が開示されることはありません。
車の引き受け、引渡しから売却金額の振込まで一括してユーカーパックがやります。

 

手数料が無料なのは分かったけど、それ以外に必要な費用はある?

 

手数料以外の登録費用などもすべて無料です。登録から売却までプラスでかかってくる費用は一切ありません。
ただし、当サイトでも推奨しているように、改造車の場合には純正パーツに戻しておくことが大切です。事前にパーツの交換などをする場合には個別に費用は発生します。

 

売却契約が完了してからどれくらいの期間で現金が振り込まれるの?

 

ユーカーパックでは売買契約完了後の振込目安は2営業日以内となっています。
この入金速度は、車の買取サービスとしては日本屈指です。
参考:ユーカーパックと他社の入金までの速さを比較

 

より詳しいQ&Aはこちら↓

 

ユーカーパックの公式サイトを見てみる↓

 

会社概要(ユーカーパックの基本情報)

運営会社名 UcarPAC株式会社 (ユーカーパック)
代表者 代表取締役 中谷圭吾
本社所在地 東京都江戸川区中葛西3丁目33番11号 マルカビル6F
営業時間 電話対応:10:00〜19:00

Web申込:24時間

TOPへ