ユーカーパックの出品者コメントには何を書けば良いのか?

ユーカーパックでは、査定が終わるとマイページに査定結果が反映され、中古車のスペックが記載されます。

 

このマイページの中には『総合評価』や『インテリア/エクステリアごとの評価』など、買取店が購入を決める上で必要な情報が記載されています。

 

そんななかでも、『出品者コメント』の欄は自分自身で編集することができ、自由に文章を作成できる部分です。

 

ただ、自由に作成できると言われると逆にどうしたらいいのか分からない!という人もいると思いますので、ここでは高額で売却するための出品者コメントの書き方について解説していきたいと思います。

 

出品者コメントは原則自分で書きましょう!

 

査定を受けた後にマイページに行くと、上のような画面を見ることができます。

 

真ん中あたりに緑色の『出品者コメント』という欄と、赤色の『取次店コメント』という欄があると思いますが、上の『出品者コメント』が自分自身で記載できる欄になります。

 

この欄は査定が終わって何もせずにいると、自動的にユーカーパック側でコメントを記載してくれます。もちろん、忙しい場合にはこれでも仕方ないのですが、あくまでもユーカーパック側で記載されるコメントというのはテンプレート化されたありきたりの文章です。もし、少しでも高く売りたい!と思っているのであれば、できる限り自分で書くようにしましょう。

 

自分で書くと言っても、ほんの数行で、文字数にすれば200文字程度のものです。

 

出品者コメントは買取店に対する誠実さのアピールにもなる

車を買う側(買取店側)の立場にたって考えてみるとわかりますが、雑な乗られ方をしていた車よりは、丁寧に乗られていた車の方が好印象ですよね。もし、走行距離が同じで、外観・内観とも同じようなスペックであったとしても、大切に乗られていた車のほうが好印象に映るのは当然です。

 

出品者コメントの欄は、まさにユーザーがどのように車を乗ってきたのかをアピールする部分。愛車を大切に思っている気持ちと、大切に乗ってきたという気持ちを文章にして記載するようにしましょう。

 

こうすることによって、買取店側にも好印象を与えることができ、結果的に高額での売却が可能になるんです。

 

出品者コメントに書いたほうが良いこと&書かないほうが良いこと

上で紹介したように、基本的にはその車をどれだけ大切に乗ってきたのか?というところにフォーカスしてコメントを書くといいです。外観や内装に関する印象など、誰が見てもわかるようなことは『取次店コメント』の欄に記載されますので、自ら出品者コメントの欄に記載する必要はありません。

 

それよりも、自分が車を買った当時のエピソードや、車を大切に乗り続けてきたエピーソードなどを簡単に記載した方が買取店にとっても好印象になります。コメントを書く際には、車を乗ってきた自分にしか分からないことを意識して書くようにしましょう。

 

もし、魅力的なオプションなどがある場合には、その点にも触れたほうがなお良いです。ただし、改造などについては逆にマイナス評価になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

また、事故歴や修復歴などについても、すでに査定士がスペック表に記載をして、総合評価に反映されているので、あえて書く必要はないと思います。

 

最後には、買取店に対して『買い取りよろしくお願い致します!』といったようなコメントを添えることも大切です。買取店の人が読んで、『良いオーナーさんだなぁ』と思えるような内容に仕上げると良いでしょう。

TOPへ