デメリットの1つ?ユーカーパックの入金が遅いは本当なのか

車を手放したらできるだけ早く入金をしてもらいたいですよね。

 

ほとんどの人は車を手放した後、その売却代金を新車の購入代金に当てると思うんですが、実際に売買が成立してもなかなか業者から振り込まれないとなると不安になります。

 

実はこの入金速度というのは会社によって違っていて、ネット上では『ユーカーパックは一括査定より入金が遅い』という風に言われています。

 

これって本当なのでしょうか?

 

実際に利用した私の感想を交えて、本当のところをお伝えしていきます!

 

一括査定と入金速度を比較してみた

単純に一番分かりやすいのは、一括査定とユーカーパックの入金速度を比較してみることですよね。ということで、以下に比較表を作ってみました。

 

一括査定では全国展開しているような大手買取店を利用するのが普通だと思うので、大手買取店とユーカーパックの比較という風に作っています。

入金速度(振込期間)
ユーカーパック 2営業日以内
ガリバー 最短2営業日
ビッグモーター 1週間以内
アップル 1週間以内
カーセブン 3営業日以内

※ただし、ビッグモーターとアップルについては店舗によって違い、『1週間以内』というのはあくまでもユーザーの口コミから見た平均であることに注意

 

いかがでしょう?これを見て明らかなように、ユーカーパックが特別遅いなんてことありませんよね。というか、むしろこの比較表のなかでは一番早いです。

 

ガリバーは現在日本一の大手買取店ですが、それでも最短2営業日。最短ということは手続きが何も問題なく進んだ場合の最速日数ということ。つまり、基本は2日以上かかるものだと思ったほうがいいわけです。

 

一方、ユーカーパックの入金速度は原則2営業日以内となっています。こうやって比較してみると明らかなんですが、実はこの入金速度は他の買取店と比べても圧倒的に早いことが分かります。

 

ユーカーパックの入金が遅いといわれている理由

単純な疑問として、『それじゃあなんでユーカーパックは入金が遅いって言われているの?』と思いますよね。私もユーカーパックを利用する前に、いろんなサイトを見ていてこのような疑問を持ちました。

 

結論からいうと、これは完全なる誤解です。上の表でも見た通り、ユーカーパックの入金スピードは車関連の買取サービスのなかでも屈指の速さを誇っています。

 

それなのにも関わらず、入金が遅いという噂が立ってしまうのは、入金が遅いのではなく、売却が決まるまでが遅いからです。

 

以下の画像をご覧ください。

 

 

これはユーカーパックの申し込みから入札、売却先の決定、車の引渡し、そして入金に至るまでの一連の流れについて、それぞれどのくらいの時間がかかるのか?を表したものです。

 

この画像を見るとわかる通り、出品をしてから売却代金の振込までは最大で16日間です。2週間ちょっとですね。

 

出品してから実際の売却代金の振込まで16日間というのは通常の一括査定と比較すると若干長いといえます。(もちろん状況によって変わるため、平均的に考えてということ)

 

要は、入金は2営業日以内と短いけども、売買契約が成立し、車両の引渡しが行われるまでの期間が通常の一括査定よりも長いということです。

 

とはいっても、ほとんどの場合、一括査定であっても1週間ちょっとはかかります。何の交渉もせずに査定結果の一番高いところに車を売れば、たしかに1週間以内での売却は可能です。

 

しかし、通常は交渉が入りますし、むしろそうしなければ一括査定を利用している意味もないといえますので、個人的にはユーカーパックも一括査定も入金までにそこまで大きな差は無いと感じています。

 

残債がある場合には3週間近くかかることも

なかには『ローン中だけど車を売却したい』という人もいると思います。

 

このようにローンの支払いが終わっていないことを『残債がある』と表現しますが、この状態でユーカーパックを利用した場合、最大16日よりも入金までに時間がかかります。これは、上の図で見たような一連の流れに加えて、所有権の解除手続きというものを行う必要があるからです。

 

残債のある車というのは、基本的にローンを支払っている本人に所有権はなく、購入した先のディーラーやクレジット会社などに所有権があります。車の売却は所有者でなければできませんので、所有者の解除手続きをする必要があるわけですね。

 

この解除手続きにかかる時間はまちまちですが、おおむね3日〜1週間程度と考えておくといいでしょう。これを考慮した場合、残債がある場合には入金までに最大で3週間程度の時間がかかる可能性があるということです。これは事前に押さえておきましょう。

 

ちなみに、所有者の解除手続きをするためには、現在の所有者になっているディーラーやクレジット会社に書類を作成してもらい、送付してもらわなければなりません。

 

とはいっても、この一連の手続きはユーカーパックがすべて代行してくれます。ユーカーパックの担当者が売主である私たちと、所有者であるディーラーやクレジット会社の双方から必要書類をもらい、手続きを進めてくれます。

 

一般的には面倒な作業もすべて代行してくれるのはとても嬉しいサービスですね。

 

 

 

TOPへ