利用前に知っておきたい!ユーカーパックでは代車を貸してもらえる?

土地柄、車がないと生活に困るという人や会社の出勤に毎日車を利用しているという人の場合、代車が出るかどうかってとても大きなポイントですよね。

 

基本的に全国展開をしているような大手買取店(ガリバーやアップルなど)の場合には代車を無料で貸してくれます。

 

では、出品時に買取店が定まっていないユーカーパックの場合、代車を出してもらうことは果たしてできるのでしょうか?

 

ユーカーパックは代車の貸し出しを行っていない

結論から書くと、ユーカーパックは代車の貸し出しを行っていません。

 

ユーカーパックの仕組みでも解説していますが、ユーカーパック自体は買取店ではないため、独自に代車を貸し出すといったようなサービスはしていないんですね。

 

これは地方在住の方や毎日のように車に乗るという方にとってはかなり大きなデメリットになるでしょう。

 

ただ、この問題を解決するための手段がないこともありません。私が実際にユーカーパックを利用した際に、取った解決法と考えられる対処法を紹介したいと思います。

 

レンタカーやカーシェアリングで数日乗り切る

代車がないという場合、新車が納車されるタイミングと売却する車を引き渡すタイミングに開きが生まれてしまうと一時的に車がないという状況に陥ります。

 

この問題を解決する手段としては、レンタカーカーシェアリングの利用などがあります。

 

実際に私が利用したのはタイムズのカーシェアリングです。レンタカーと比べるとまだまだ知名度は低いですが、実際に利用してみるとその利便性に驚かされます。

 

レンタカーの場合には利用するたびに申し込みと受付を済まさなければなりませんが、カーシェアリングの場合にはスマホアプリから申し込みをするだけでOK。あとは専用のカードキーで解錠するだけです。

 

私の場合、車がない状況はわずか2日でしたが、そのうちの1日だけカーシェアリングを利用しました。

 

価格に関してはどのような使い方をするのかによって変わってくるため一概には言えませんが、利便性を考えるとカーシェアリングの方が個人的にはおすすめですね。

 

車が一時的にダブった場合にはどうする?

一方、新車が納品されるタイミングが売却するタイミングよりも早かった場合、一時的に手元に車が2台あるという状況になってしまいます。

 

この状況で一番困るのは、車を止める場所がないということ。一軒家に住んでいて、広い敷地を持っていれば問題ないかもしれませんが、そんな人ばかりではないですよね。むしろそういう人の方が少ないはずです。

 

かくいう私も、一軒家ではなくマンション住まい。駐車場も1台分しか借りていないため、一時的であったとしても車が2台になるのはかなり困ります。

 

私は新車の納品と売却のタイミングが逆に開いてしまったので、実際にダブりを経験したことはありません。ただ、もしこういう状況になった場合には、家の近くのコインパーキングなどを一時的に利用するほかないでしょう。私もいざというときのために、近所のコインパーキングで安いところを探していました。(24時間繰り返し適用のところ)

 

ちなみに、ダブりを防ぐという意味では、新車を購入したディーラーに相談することで、数日程度日にちを伸ばしてもらえることもあるようです。コインパーキングといっても数日間置いておけば料金は意外とバカにならないので、念のため納車時期を相談してみるようにするといいです。

 

ユーカーパックの担当者に相談しながら進めることも大切

一時的に車がない状況になったり、2台ダブってしまうのが困るという場合には事前にしっかりと担当者に相談をするようにしましょう。

 

あくまでも買取店とのやり取りですので、100%希望を叶えてもらうことは不可能ですが、できる限りタイミングを考慮して買取の手続きを進めるようにしてくれます。

 

この担当者に相談するということは当たり前のことのようですが、意外と相談をしない人は多いようです。

 

ひとこと相談するだけでこのような代車トラブルが防げる可能性もありますので、ユーカーパックを利用する際にはぜひ担当者の人に一言相談してみましょう。

 

どうしても代車があった方が良いという場合は一括査定の利用もあり

代車を貸してもらえない場合に遭遇するトラブルとその対処法を見てきましたが、なかには『そんな面倒な対処法を考えるなんて時間もお金も無駄!』と思う人もいるはずです。

 

ユーカーパックは確かに素晴らしいサービスなのですが、この代車が借りられないという部分は比較的大きなデメリットですよね。なので、代車の貸出に対して大きな価値を感じているという場合には、ユーカーパックの利用はおすすめできません。

 

代車が理由でユーカーパックを利用しないとなった場合には、やはり一括査定がおすすめになります。有名どころの一括査定では大手買取店が参加してきますので、代車が出る場合がほとんどです。

 

ちなみに、比較してみよう!ユーカーパックと一括査定の違いをわかりやすく解説!という記事でも詳しく解説していますが、一括査定にも当然デメリットはあります。(電話が多くかかってくるとか、対応が煩わしいとか)

 

これを解消したサービスとしてユーカーパックがあるわけですので、基本はユーカーパックがおすすめなのですが、どうしても代車が必要な場合には一括査定を利用してみるのも良いと思います。

 

また、同じく代車を無償で提供してくれるディーラーでの下取りに関してですが、こちは基本的に使わないというのが普通です。これは車買取業界の常識にもなりつつある有名な話なので知ってる人もおおいかもしれませんね。買取専門店の査定額よりもディーラーでの下取り価格は大幅に低く見積もられてしまいます。車種や年式、状態などによっては平気で50万円以上の価格差が付くこともあります。

 

確かにディーラーで下取りをしてもらえばタイミング的には心配いりませんし、何よりもディーラー1社だけとのやり取りで完結するので、楽といえば楽です。でも、もしそこに数十万円という価格差が生まれるのであれば、それはさすがに売却先を検討したいところですよね。

 

一応おすすめの一括査定を紹介しておくと、ズバット車買取比較という一括査定がおすすめです。

 

入力項目が少なく、必要事項を入力するだけでWeb上にある程度正確な概算が表示されます。2019年現在ではWeb経由での申し込みが一番多い一括査定サービスで、高額買取も出やすいといわれています。このデータをもとに、売却するかどうかを決定するといいでしょう。

TOPへ