ユーカーパックの査定士はどんな人?対応は良いのか悪いのか

過去に大手買取店などを利用したことのある人は分かると思いますが、この査定士って会社によってかなりクオリティに差があります。

 

ここでいうクオリティというのは査定技術ということではなく、接客のクオリティを言っています。言葉を換えればホスピタリティともいえるかもしれません。

 

利用する側の立場としては、直接やり取りをする必要のある査定士がどんな人か?って結構気になるものですよね。ユーカーパックだけでなく、車を買取に出す場合にはかならず査定士の人と顔を合わせる必要があるので当然といえば当然です。

 

そこで、ここではユーカーパックの査定士がどんな印象なのか?どのような査定をするのか?といったことを実体験を交えてお伝えしていきます。

 

ユーカーパックの査定士は低姿勢&人当たりが良かった!

もちろん査定士はひとりではないので、一概にいうことはできませんが、私がユーカーパックを利用した際に査定をしていただいた査定士の方はとても親切で人当たりの良い感じでした。

 

私がユーカーパックを使った実際の体験談(レポート)でも書いていますが、私は過去にユーカーパックを2度利用したことがあります。サービスや買取価格に対して2回とも満足したため、その後に家族にも勧めました。これにも立ち会ったので、それも含めると4回も利用したことになります。

 

つまり、全部で4回もユーカーパックの査定士さんにお会いしているわけですが、いずれも好印象でした。腰が低くて、丁寧な言葉遣いと接客が印象的でしたね。

 

洗練されたチェックポイントで査定も一定のクオリティを保っている

ユーカーパックは通常の買取と違い、買取店自らが査定を行うわけではありません。買取店はユーカーパックが行った査定結果をもとに入札価格を決めるという仕組みなので、通常よりも慎重な査定が求められるわけです。

 

しかし、見る人が違えば当然それだけ判断が分かれてしまいます。地域や査定士の査定技術によって中古車の評価が違っていては、入札する買取業者も安心して参加することができませんよね。

 

この問題点を解消するために、ユーカーパックでは査定の際に用いる厳密なチェックポイントと査定結果(評価テーブル)を導入しています。

 

 

これはユーカーパックの査定結果です。車の状態が一目で判断できるように、一番上に総合評価が記載されています。ちなみに、Sランクが最も高く、Rランクは事故車や修復歴車を意味しています。

 

その下には『車両診断』としてインテリアやエクステリアなど、部分ごとの評価が記載されます。

 

ここの画像にはありませんが、その下には買取店用に、より詳細な査定結果と注意ポイントなどが記載されています。

 

 

一方、こちらは査定の際に査定士が用いるチェックポイントです。車をこれだけ細かい部位に分けて評価を下すことで、正確かつ人によって判断が分かれるということのないようにしています。

 

高圧的な売り込み(セールス)が無いのはありがたい

接客の丁寧さとか人柄なんかももちろん重要なんですが、それ以前に『売り込み』や『セールストーク』がないのがとても嬉しいです。

 

一括査定や通常の買取サービスと利用したことのある人は、おそらく『これだけ出すので売ってください!』、『今即決していただければこれだけ出せます!』、『他社には内緒でウチとだけ交渉してください』というような売り込み文句を掛けられたことがある人も多いはずです。

 

事実、私も昔一括査定を利用したときにはこんな体験をしました。あえて業者名は出しませんが、誰もが知っている大手買取店の査定士にかなり高圧的なセールストークを仕掛けられたのを覚えています。もちろん、ココに在籍するすべての査定士がそういうわけでは無いと思いますし、たまたま良くない査定士に当たっただけかもしれません。ただ、それ以降は恐怖症になってしまって、この買取店は利用しないようにしています。

 

この点、ユーカーパックでは『是非うちで売ってください!!』というようなセールストークはほぼありません。少なくとも私は体験したことがありません。理由としては、ユーカーパック自体が買い取るわけではないし、一般的な一括査定と違って競合他社がその場にいるわけではないからだと思います。

 

いずれにしても、査定士の対応や接客に関しては、すべての買取サービスのなかでも最もいいと思います。

TOPへ