ユーカーパックの買取の流れを具体的に解説

 

ここではユーカーパックで車を売却するまでの流れを具体的に見ていきたいと思います。

 

事前知識として、ユーカーパックは買取店との直接交渉をしないオークション形式のサービスです。イメージ的には、車を買いたい買取店と車を売りたい私たちを結び付けているのがユーカーパックという感じです。

 

そして、大きな特徴は手数料が無料だという点です。ユーカーパックを利用するうえでかかる手数料は0円で、一般的な一括査定と比べてもコスパ的に遜色ありません。

 

査定申し込み〜実際の査定まで

 

ユーカーパックの公式サイトから査定の申し込みを行います。車種やメーカー、郵便番号、名前などの情報を入力して申し込みボタンを押すと、査定希望日などを入力する画面に移動します。

 

この画面で、査定希望日を第三希望まで入力します。仕事の関係で土日しか無理という人もいると思いますが、できる限り日付は離して固定しない方が希望は通りやすいようです。

 

申し込みが完了すると、ユーカーパックのサポートセンターから連絡が来ます。この連絡のなかで、決定した査定予定日が告げられます。

 

また、査定予定日の前日までにユーカーパックの会員登録が必要な旨も告げられますので、忘れずに登録をしておきましょう。

 

実際の査定〜出品手続きまで

 

査定予定日当日に、指定された提携ガソリンスタンドまで車を持っていきます。その場でユーカーパックの取次店スタッフが車の査定を行い、ユーカーパックの本社に車の情報が送信されます。

 

他の一括査定と違い、その場で直接査定額を言われるわけではなく、送られたデータを基に本社が価格の範囲を決定した後に告げられます。

 

基本は当日中に売却額のおおよその範囲を知ることができますので、その査定結果に満足がいけば出品手続きをします。もし満足いかない場合には、キャンセルしましょう。この段階でのキャンセルはキャンセル料なども発生せずとても簡単にできます。

 

出品手続きに関しては、ユーカーパックの会員ページにログインして行います。出品した愛車のページには、自分自身が評価してほしいポイントや特徴など、買取額アップにつながるようなコメントを自由に書き込むことができます。少しでも買取額をアップさせたい場合には入力しておくといいでしょう。

 

出品手続き〜売却完了まで

 

出品が完了すると、全国の買取業者から買取希望価格が提示されます。いわゆるオークションで言うところの入札が行われるわけですね。

 

買取店から提示された金額を見て、どこに売却をするか検討します。一般的には、一番高い金額を提示しているところに売却するのが基本です。

 

もし、この段階で買取金額に満足がいかないという場合にはキャンセル料がかかってきますので注意しましょう。事前に提示された査定額の範囲にすら満たない場合にはキャンセル可能なようですが、この範囲に届いている場合には原則としてキャンセルできません。

 

売却先が決定したら、専用サイトから売却承認ボタンをクリックします。この段階で、その買取店との売買契約が完了します。

 

後日、ユーカーパックから必要書類や手続きの具体的な進め方などをメールで受け取り、その通りに手続きを進めていきます。

 

車の引渡し後の売却代金の支払いは指定した銀行口座に振り込まれる仕組みになっています。

TOPへ